背景 :花菖蒲(小石川後楽園) ポピー(秩父高原牧場)

令和元年 一般社団法人 桜蔭会 東京支部のホームページにようこそ!

東京支部長挨拶


 新たな気持ちで同窓会コモンズを拠点に

 桜蔭会東京支部の活動を前進させていきたい 

 

 令和元年おめでとうございます。新緑の候という言葉がぴったりの新施設「お茶の水女子大学国際交流留学生プラザ」から今年2度目の新鮮な挨拶ができますことは喜ばしいかぎりです。旧桜蔭会館もまた、桜やつつじの花々、柿や柚子の果実という豊かな自然に囲まれたところでしたので目には見えませんが繋がっていくものを感じでおります。

 この5.6年は支部の事務作業を本部事務局のサポートの元に旧会館の色々な場所をその都度お借りして行ってきました。IT化(パソコンやプリンタの使用)と情報保護(データ取り扱いを複数でチェック)のため、短時間でもそれなりの場所が必要でした。年間の使用料を払っているとはいえ大変でした。そしてこの度この施設3階の桜蔭会事務室2(部屋№308)を東京支部事務室として使えるようになりました。有り難く感謝していますと同時にさらに一層滞りなく事務を行っていこうと思っています。

 

 

 

  3Fでエレベータを出るとすぐ目の前に飛び込んでくるのが宮田亮平先生(東京藝術大学名誉教授)の金属彫刻「シュプリンゲン〈世界に向かって〉」です。79頭のイルカで世界へ羽ばたく若人達を表現したそうです。2Fのステンドグラス、陶板も2Fのフリースペースで勉強している学生さん達に良い環境なのでしょう。しかし、また3Fの会議室に持ち込まれた旧桜蔭会館からの額の書も素敵です。ぜひ、桜蔭会会議室をお使いになり、お仲間の国文科卒の方や書をたしなまれる方に解説をお願いしたらどうでしょうか。

支部会員の皆様、講演会、講習会、もより会にご参加ください。他支部の方、一般の方もお誘い下さい。お待ちしております。

「東京支部60年記念誌」の残部を差し上げております。東京支部へお問い合わせ下さい。

 

           桜蔭会 東京支部長 山川陽子(昭47哲)


東京支部総会 および

「国際交流留学生プラザ」同窓会コモンズ見学会のお知らせ


          画像提供:隈研吾建築都市設計事務所

・日時 2019年5月11() 

総会・見学会 13:0015:00 お茶菓子をご用意します。

・場所 国際交流留学生プラザ3F 同窓会コモンズ会議室

・議題 事業報告、決算報告、監査予算審議、その他

*今回は3月末に竣工される国際交流留学生プラザ同窓会コモンズの見学会を兼ねて行います。総会は全ての会員が参加できますので、どうぞこの機会にご参集下さい。なお案内状は代表の学年をピックアップしており、今年は昭和425262年、平成919年卒業の方にお送りします


                 東京支部総会と同窓会コモンズ見学会は多数の方にご参加いただき終了いたしました。

平成30年秋の公開講演会のご報告


東京支部役員会



平成30106日(土)午後2時から、吉祥 瑞枝氏の講演会「『キュリー夫人の理科教室 110周年』マリー・スクウォドフスカ・キュリーの世界」が行われ、56名の方々が参加しました。子供たちも参加しての興味深い実験もあり、楽しく学ぶことが出来ました。

【平成31年】

7月16日  (火)   17:30

場所:国際交流留学生プラザ4F 同窓会コモンズ共用室A,B

 参加:桜蔭会 東京支部役員


お知らせ


常設講習会や講演会、総会、役員会などに使用し、永年慣れ親しんできた「桜蔭会館」は2019年3月末で閉鎖いたします。

4月からは大学構内正門を入って右側に新設される「国際交流留学生プラザ」同窓会コモンズが活動の拠点となります。皆様ぜひ積極的にご利用ください。

詳細は桜蔭会会報や大学ホームページをご参照下さい。