背景 : 百日草(富士見高原花の里) 花火(調布市)

令和元年 一般社団法人 桜蔭会 東京支部のホームページにようこそ!

東京支部長挨拶


 

〜国際交流留学生プラザ内の

   東京支部を意識して

    活動を行なっていきたい〜

     

私達東京支部が桜蔭会本部と共に新施設へ移転して約半年になろうとしています。支部の仕事内容はほぼ同じはずなのに、なかなかスムーズに行きません。施設のちょっとした使い方、例えば区切って使う部屋の仕切り方戻し方や、遅くなった時の守衛さんとのやり取りなどまだ慣れずにいます。旧会館では、玄関に入ると桜蔭会本部事務室が見え安心していた頃と違って、今は各部屋のドアの向こうには様々な世界が拡がっています。

私は移転のイメージを単純に同窓会館の引っ越しと捉えていました。時間が経つに連れ、ちょっと違うと感じてきました。夾竹桃や石楠花、紫陽花が咲く旧同窓会館の脇を通り過ぎると母校正面(徽音堂)が見え、正門脇を通って新施設の同窓会コモンズに入っていきます。初めは視覚的に桜蔭会及び東京支部はお茶の水女子大学の一部と感ずるだけでした。

しかし、カフェに集うご近所らしき親子連れグループの方々を見たり、エレベータの中で他の同窓会の方と言葉を交わしたりすると、なるほど交流という名がついているわけだと思います。2階のステンドグラスのあるフリースペースで勉強している在校生に「何をしているの?勉強?調べ物?ここは過しやすい?どこの階段で上がったの?」と聞いたことがありました。在校生は「勉強しやすい環境です。友達を待っている間に色々できますし。」と答えました。ただ人見知りしない私でも3階(桜蔭会エリアがあります)で留学生らしき女性達を見かけてもまだ話しかけることができません。

いつの日かできるだけ近い将来、留学生やその卒業生とこの施設の中で仲良くなれたらいいな、交流ができたらいいなと願っています。

これからの桜蔭会東京支部の活動の目的に支部発信の知的文化活動、会員同士の親睦の他、留学生・他の同窓会・地域の方々との交流も付け加えたいと思っています。支部の皆様、どうぞこの施設を活発にお使い下さい。

             桜蔭会 東京支部長 山川陽子(昭47哲)


東京支部主催 秋の講演会


 

日時:令和元年10月5日(土)14:00~16:00(13時半開場)

講師:銀座プリマ・クリニック院長 

   小池 道子氏

演題:癌を考える〜臨床医の立場から〜

場所:国際交流留学生プラザ4F 同窓会共用室A,B,C

対象:一般公開、入場無料

予約:葉書・FAX・メールにてお申し込みください。

 

[講師紹介]

1981年 東京大学医学部卒業(お茶の水女子大学附属

高校からの進学)

1981年~東大病院第二外科研修医(都立府中病院外科・国立療養所東京病院勤務)

1987年~東大病院第二外科入局乳腺内分泌外科専攻

(癌研病院外科・横浜船員保健病院外科・国立精神神経センター国府台病院外科勤務)

1998年 東大病院退局、銀座プリマ・クリニック開設

◆銀座プリマ・クリニックは乳腺外科の専門施設であり、乳癌検診(自費)や乳腺疾患のコンサルテーション(自費)も行っている。

 

[講師より]

現在の日本では「癌」(乳癌を含めて)についての情報があふれています。しかし、実際に自分や家族、知人や有名人が癌になった時、素朴な疑問が湧いてくるようです。「癌て何?」「死ぬ病気?」「再発って?」「転移?」「癌は治るのですか?」「なぜ気を付けていたつもりでも早期発見ができなかったの?」「癌はなぜ治りにくいの?」身近にあふれる癌を理解するために「癌とは何か」に迫り、癌の生い立ちや人類との関係などを説明しようと思っています。そしてそれぞれの自分にとっての癌についての疑問に答えを探して癌に向かって行ってほしいと思います


令和元年東京支部総会のご報告


同窓会コモンズ見学会のご報告



今年度は昭和425262年、平成91929年卒業の方々にご案内を差し上げました。来年度は昭和435363年、平成102030年卒業の方々を始め、多くのご出席をお待ちしております。よろしくお願いします。        

・日 時 令和元年512()13時~1350分 

・場 所 同窓会コモンズ3階会議室BC

・出席人数  39

・報 告 平成30年度事業報告、決算報告、監査報告 →承認

<主な事業公開講演会2回、常設講習会6講座、支部だより2回発行もより会開催(杉並、三鷹、西東京、板橋、文京、小金井

 地区、北多摩、武蔵野)、ホームページ作成

<寄 付 金>  総額111,500

・審 議 平成31 (令和元)年度事業計画案、予算案 →承認

<主な事業>  公開講演会1(10月開催)、常設講習会6講座、支部だより2(9月・2)発行、上記8地区のもより会開催及び新たな

もより会立ち上げをサポート

・役員改選  新役員1名、任期満了の役員8名の再任、任期満了の

      監査2名の再任が承認されました。任期中の12名と

      合わせて総勢23名の役員が任にあたります。

 

 

総会に引続き午後2時より、3月末に竣工した4階建て「国際交流留学生プラザ」同窓会コモンズの見学会を行いました。新たに設けられた東京支部事務室や会議室のほか、卒業生が利用できる共用室などの充実ぶりに目を見張りました。またステンドグラスなど4つのパブリックアートも見ごたえがありました。

東京支部役員会


 [令和元年]

 9月17日(火)17:30~

 場所:同窓会コモンズ4F 同窓会共用室A,B

 参加:桜蔭会東京支部役員


お知らせ


常設講習会や講演会、総会、役員会などに使用し、永年慣れ親しんできた「桜蔭会館」は2019年3月末で閉鎖いたします。

4月からは大学構内正門を入って右側に新設される「国際交流留学生プラザ」同窓会コモンズが活動の拠点となります。皆様ぜひ積極的にご利用ください。

詳細は桜蔭会会報や大学ホームページをご参照下さい。